板金塗装・事故修理
  1. ホーム
  2. 板金塗装・事故修理

板金塗装・事故修理

板金塗装・事故修理について

お客様への安心と安全をつなぐクボタイズム。

  • 品質に自信があるからできる「ワンオーナー永久保証」
  • 技術があるからできる「交換相当部品の修理」
  • 知識があるからできる「日本車、外車、どんなメーカーでも修理OK」
  • 0.5ミリの範囲で修理するから「修理精度が高い」

窪田自動車の技術

キズ・ヘコミの修理におきましては、国産車から外国車・バイクに至るまで最高の品質をもって新車に近い状態を再現いたします。
なめらかな手ざわりなど必ずやご満足いただけるものと確信しております。

また、事故車両の修理につきましては長年培った技術を用いて3次元測定を行い高精度の修理をお約束いたします。

板金塗装の技術大会にて作業を行う様子

確かな技術でハイクオリティな品質をご提供いたします。

当社では2013年BPグランプリ(板金塗装技術大会)にて
塗装部門:九州大会優勝。

さらに2014年BPグランプリ(板金塗装技術大会)
板金部門:九州大会で優勝経験のある技術者が在籍しています。


窪田自動車はリーズナブル

リサイクルパーツ(優良中古部品)を全国から探せる

部品交換が必要なほどの損傷であれば通常は新品部品の交換になりますが、当社ではリサイクルパーツ(優良中古部品)を全国から仕入れるシステムがありますので中古部品を使用して修理金額を安く抑える事が出来ます。

交換相当の損傷でも修理出来る

当社の鈑金技術であれば、他社では「交換」となるような損傷でも修理出来るものが多々ありますので新品交換よりも修理金額を安く抑えることが出来ます。
※損傷が激しく修理不可能な場合もありますのでご了承ください。

簡易修理技法の技術がある

当社の品質の基本は「新車並の仕上り」ですが、お客さまのご予算に合わせた簡易修理も可能です。
品質は金額が下がる分、最高品質でありませんが期待以上の仕上りにご満足いただけると思います。

窪田自動車の作業環境

塗装ブースにて作業を行う様子

塗装ブース(塗装専用室)完備

お客様のお車に塗装中のゴミが付かないように、塗装専用室にて塗装中。
新車のような仕上がりになります。


スキャンツールを使用して故障診断を行う様子

故障診断スキャンツール

現代の車はコンピュータ制御されていますので、故障診断はスキャンツールを使用しなければ診断できないものがたくさんあります。
そのため当社ではデンソー製スキャンツールを使用しコンピュータ診断することができますので高年式車はもとより、ハイブリッド・電気自動車も安心です。


事故車の車体フレームを修正している様子

フレーム修正機完備

損傷の激しい事故の場合は「フレーム修正機」車体を固定して「オートポール」という機械を使用し、最大10トンもの力をかけてフレームを引き出し、元の位置に戻します。


修理例

ラパンを修理する前の様子
ラパンを修理した後の様子

スズキ ラパン

エブリィを修理する前の様子
エブリィを修理した後の様子

スズキ エブリィ

最近の軽自動車や低燃費車は車両重量を軽量化するためにボディーに使用される鉄板の厚みが非常に薄くなっています。
そのため修理が非常に困難です。
この写真のような損傷でも修理不可になり交換する工場が多いようですが、当社では交換相当の損傷でも修理出来るハイレベルな技術があります。

ヴォクシーを修理する前の様子
ヴォクシーを修理した後の様子

トヨタ ヴォクシー

左の前輪タイヤ上部の損傷がひどいため、フレーム修正機にて復元中。
ここで大切なのが、フロントドアが取り付く部位を正確な位置に戻すことです。当社では3次元で計測し、0.5ミリ以内の精度で復元しますので部品を取り付けてもピッタリ合います。

キズ・ヘコミ料金表

  修理項目 諸費用合計
傷ついたバンパーの様子 バンパー片側角補修 21,000円~
傷ついたドアの様子 ドアの修理 43,200円~
傷ついたリアフェンダーの様子 リアフェンダー修理 32,400円~

交換よりも修理がお得

  • 保険を使用するか自費で修理するか迷っている
  • 車両保険に入ってなくて、自費で修理する
  • 安くてもキレイに修理してほしい
  • 車を売る時の査定時に、「交換歴」が付かないようにしたい

とお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

2013年4月より、自動車保険の新制度が導入され、保険を使用すると割引率が大幅に下がり、最大5割超の値上げになるようになりました。
そんななか事故修理において、保険を使用せずに自費での修理をお考えの方も多くいらっしゃると思います。
そんな方の強い味方が窪田自動車です。
当社の技術であれば修理できるかもしれないものが多くあります。

たとえばこちらの写真

部品交換と判断されてもおかしくないほど損傷した様子
キレイに修理した様子

通常であれば「交換」となってしまってもおかしくない損傷です。
新品部品交換での修理ですと、なんと、28万3千円

でもご安心ください。
当社でこれを交換ではなく修理したら19万5千円で修理できるんです。
しかもキレイに直る上に修理した所はなんと永久保証なんです。

また、どうしても交換が必要な損傷部品もリサイクル部品を使用することで、リーズナブルな金額で修理できます。
修理方法が違うだけで、同じ様な仕上がりでもこれだけ金額に差が出るんです。
見積無料!! お気軽にご相談ください。

修理例 新品交換の場合の金額 交換ではなく板金修理した場合の金額
大きな損傷でも修理可能だった例1 207,000円 103,000円
大きな損傷でも修理可能だった例2 150,000円 117,000円
大きな損傷でも修理可能だった例3 170,000円 124,000円
大きな損傷でも修理可能だった例4 190,000円 120,000円
大きな損傷でも修理可能だった例5 283,000円 195,000円